☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。



例えば月が粉々に割れたとして、その破片を月と呼称するのは許されるのだろうか。



挧蟐彁(まりちゃん)




「私は存在したい!誰かに認められたい!ここに居てもいいよって言ってもらいたいだけなの!!!」
「ねぇ、愚花、私、この世界に存在しても良いのかしら?」
「あれぇ〜〜??」

設定

名前:挧蟐彁(まりちゃん)
年齢:無し
性別:無し
職業:便宜上ニャルラトホテプ(祟神)、女子高生
身長:0〜約300cm迄確認
体重:0〜約500kg迄確認

好きなもの:愚花、アルバイト
好きなもの:愚花
苦手なもの:久遠
苦手なもの:人間、第四の壁の向こうにいる貴方達

一人称:わたし
一人称:私、俺、僕etc〜
二人称:あなた
二人称:君、貴方、貴様etc〜
三人称:あの人
三人称:あの人、あの方、あいつetc〜
人物
臣豆頁村の神社にて古来より祀られてきた水子の霊魂の集合体。
本来、水子の魂は穢れ無い宝石の様なものであり、当然意識等も持ち合わせていなかったのだが、
久遠の封じられた殺生石が村に持ち込まれた事によって、強い妖気と邪気に当てられ自我が芽生えてしまった。

殺生石の邪気にあてられた村の住民達は、次第に水子の霊を祀り、鎮魂する事を忘れ、代わりに久遠を祀る狂信者となってしまう。
当然淀みは濾過される事なく、次第に黒く、禍々しく為っていった。

自分がこの世に生を受ける事が出来なかった事について、人に対する怨みや辛みが溜まってゆく。
憎い、人が憎い。気付けば御霊の集まりだったそれは、祟神へと変貌し、漏れ出た障りは人々の身体や精神を更に蝕んでいった。

そんな矢先、村へと一人の少女がやってくる。彼女こそ村へと迷い込んだ愚劣手 愚花であった。
始めは好奇心や、精神の近い子供という事で近付いたものの、陰惨な村人の仕打ちを間近で見ている内、
愚花の感情に同調。次第に少女の支えになろうと気持ちが動いていく。
最後は愚花と1つになって強敵に立ち向かい、親友であり、姉妹であり、共犯者となるのだった。

◆◆◆

彼の陰陽師は、現し世でも無く彼の世でも無い、即ち第四の壁の先を視る事が出来た。
此の世界へ遊戯として命を生み落とし、その者を使って闊歩する、外の人間が視えていたのだ。

当然、先天的なものでは無かった。彼の大妖怪を封印した時よりこの異能が身に付いたのだ。
妖の怨みによる呪いだろう。視る事は出来るものの、こちらから干渉する事は出来無かった。

ある日、外の者達が命を生み出す際、多量の賽を転がしているのが視えた。
面白半分に何度も何度も賽を転がすが、その度に数多の魂が形を成す直前で打ち崩されて逝くのが視えた。
その悲痛な声は其の者らには届いていない様だったが、其の男にはしっかりと届いていた。
生まれたかった、認められたかった、此処に居ても良いと言って貰いたかった。
数多のか細き弱き声は、陰陽師にある決心をさせた。

暫くの後、那須の山の奥地に神社が建立された。
水子の霊を祀る其の神社は、赤子の様な御霊を長き刻に渡り包み込むと云う意味を込め、久之袁くのえ神社と名付けられた。

◆◆◆

彼女の漢字名は幽霊文字で構成されており、正しい読み方が無い。
便宜的に読み方は愚花がつけてくれた「まりちゃん」としている。

幽霊文字はその出自故、幽霊を表す為に使用されている。

挧 … 手が羽のようにたくさん生えた妖怪といわれる。 栃・櫟の木の多い森に現れるという伝承がある。
蟐 … カマキリに似た妖怪という伝承がある。 アカガエルという説あり。
彁 … 弓を操り歌う妖怪か。何もかもわかっていない。
正体
あなた方がTRPGのキャラクターを作る際、ステータスを決める為にサイコロを振る筈だ。
当然、気に入らないステータスが出れば振り直し、ある程度気に入ったものが出るまで振り続けていると思う。

彼女は振り直される度、形を成す前に消えていった魂=棄却されたキャラシートの集合体だ。
その為、色々な姿形に為る可能性を秘めていた為、どの様な容姿に為る事も出来る。

しかしながら定形の姿を取るのは意外と力を使うため、淀みの深化が進んだ際は、化け物の様な姿になってしまった。
最終的に邪気を全て久遠に吸い取られ、かつ神社が消失した為、自由に現世を動けるようになった。
外見
日本人形の様に整った容姿と黒い長髪を持つ。
一見淑やかそうな見た目に見えるものの、髪のインナーカラーは血の様に赤く、愚花と同じ部分にユブラピアスと付けている。

化け物への変容時は、人の髪、狼の牙、大鷲の翼、馬の体躯、蛇の尾を持つ恐ろしい姿に為る。

技・特殊能力
愚花の四肢の維持に妖力の9割を使用している為、例外的に人間として活動出来る。
―――――――― 非PL時 ――――――――
■実体化
 人間にも視える様に「実体化」する。
 どの様な姿にも変容出来、姿に応じたSANチェックを相手に与える。
 これでやっと目を見てもらえる。
■霊体化
 霊感がある人間にしか視えない状態に変容する。
 見えてるよね?見えてるよね??
■霊障
 霊障を引き起こす。
 精神力の低い人間ならこれだけで狂気に陥るだろう。
 ああ、お皿落としちゃった。
■蛮化
 人間の形を維持する事を止める。
 さようなら。
―――――――― PL時 ――――――――
■幽体
 マーシャルアーツ扱い。
 身体を幽体にして敵の攻撃を受け流す。
■芸術(怪奇現象)
 怪奇現象を引き起こして物事を有利に進める。ファンタジアと同様の効果。
■芸術(勝って嬉しい花一匁)
 敵のHPが0になった時のみ振れる。SANを+1する。
 なんだろう、倒れた人を見た時のこの感情は。
■芸術(負けて悔しい花一匁)
 自分のHPが0以下の時、自ターンに振れる。対象のMPを-1d4する。
 ゆるさない、ゆるさない、ゆるさない。
■芸術(心霊写真術)
 成功で心霊写真、失敗で普通の写真が撮れる。
 撮るか、撮られるかの違い…?
■芸術(だるまさんがこんだ)
 被回復技能回数を+1する。
 転んだら、痛くない疵をつくりましょう。
■芸術(呪い人形)
 回避・MAに失敗した時に振る。次の相手のターンまで相手は被ダメージが2倍になる。
 何も考えずに、当てちゃったね。
■芸術(加護之中之鳥居)
 狂気に陥る時、最後に減少させたSANの値をもう一度減少させる事で、任意の狂気に陥る。
 うしろの正面、だあれ。
■芸術(憑依)
 誰かが技能に失敗した時に振れる。成功すると、SANを4消費して自分の技能値で振り直させる。
 お身体、おかりします。
■芸術(精神分裂)
 精神分析の逆。SANを5減らさせ、任意の狂気に陥れる。
 あなたはだれ?あなたはだれ?あなたはだれ?
★命の灯火
 SAN1D6、MP12消費。12時間の間、HPが0になった時3まで回復。
 戦闘で使用する場合、5ラウンドの時間を要する。
★障氣
 対象のMPとSANを-1d5する。
 消費:MP4
★鬼道【鬼火】
 消費した分のMPd5のダメージ分の火球を対象に投げつける。
 消費:任意の値のMP
★得物を清める
 通常の武器からはダメージを受けない様な生き物にもダメージを与えたり殺したり出来る様な得物を創造する。
 消費:MP1/SAN1d4
関連呪術
■祓詞・苦衷(はらえことば・くちゅう)
 唱えた場合、そのセッション中はHPがまりちゃんと共通になる。
 (術者のHP+まりちゃんのHP)

 強い怨みさえあれば他は不要。
 唱えた呪いには辛苦が宿り、無垢なる神と苦を分かつ。

 強過ぎる想いは時に呪詛となる。
 互いを想うその気持ちこそ、互いを縛る最も強い呪いである。
武器など
祟神の力
おはじき:おはじきを飛ばす。(おはじきなので拳銃扱い。)
略歴
臣豆頁村にて神社が建立、水子供養で祀られる。

殺生石が臣豆頁村に持ち込まれ、邪気に侵食される。

愚花が村へ訪れる。気になって一緒に着いていく。

愚花が凄惨な目に会い続け、辛苦を共にする内に彼女の気持ちに同調していく。

愚花が殺される寸前に力を貸し、彼女を牢から脱出させる。
最終的に刹那 久遠に取り込み掛けられるが、愚花と力を合わせこれを撃退。
以後は彼女と共に施設へ住み込み、二人で生活を謳歌している。

ペットショップでアルバイト。
よくわかんない生物を売りさばいた。

観光バスガイドのアルバイト。
なんだかんだ自分も観光先で遊んだ。
アルバートが孤児院に寄付した5億円で趣味の悪い像を買った。

洋菓子屋でアルバイト。
廃棄品のチョコを食べたらなんだか身体がおかしくなった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

きゃむ

ちょん

てを

フリーエリア

どなたでも編集できます