☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。

冥邈 幽闇


ここに画像を挿入

設定

名前:冥邈 幽闇(めいばく ゆうあん)
年齢:28
性別:男
職業:不幸堂店主
身長:186cm
体重:やや減量(過労)

好きなもの:反骨心を持つ者、中華料理
嫌いなもの:自身の体質

一人称:私、俺
二人称:キミ、お前
三人称:彼ら、あいつら
人物
九頭龍・華譚街に「不幸堂」という不幸を売る特殊な店を構える男性。
唯でさえ地下世界が故に暗さが目立つってのに、不幸なんてよく分からないオカルティズムなものを売っているので、更に陰鬱窮まる雰囲気になってしまっている。

周りからのイメージは二分化されており、彼を良く知らない人間はからすると、見られただけで不幸を発症すると思ってる者もいる程に、忌み嫌われている。
かなり窮屈な生活を長い間強いられている事は想像に難くない。
彼の自己評価の低さの間接的要因かもしれない。

一方で、?の様な友人らはその素性が分かっており、親を間接的に死に至らしめたにも関わらず、柔和な態度を取っている。
幽闇からすれば相当に有難い存在。

仕事や不幸が絡むとかなり慎重になり、四角四面になってしまうのだが、それらが絡まないと途端に気が抜けて天然気味になってしまう。
元々嫌われ易い体質故に嘘をつくのもつかれるのも苦手で、何事にも素直。天然に拍車を掛ける。
外見
顔が良い。

黒髪の長髪を一部後頭部で束ねている。
服は暗色の和装と中華服の中間の様な何か。
一張羅だが最高級品な為、ほつれ一つ無い。
バチバチに付けているピアス等のアクセサリーは、全て幸運の呪具。
眼鏡は伊達。目の前で不運を引いた者の返り血から目を保護する為が主。
自分から頼んだ癖に襲ってくる奴も多いからね。
技・特殊能力
■不幸
対象に不幸を与える。
効果は主に、身体の一部をランダムに喪失させる恐ろしいもの。
自分自身に使用する事は出来ない。
幽闇はこの能力で生計を立ててはいるものの、好きでは無い。
武器など
■詠春拳
女性発祥と言われる中国拳法。
流麗な身体の流れが目を奪い、アクション映画の題材にもなった程の体術。
祖父が達人だった為、かなり高い練度で会得している。
自宅には詠春拳用の特殊な木人もあるが、逆に言うとそれ以外の複雑な武器などは扱った事がなく、不得手。
コネクション
?
行きつけの飯屋の店主。友人。
お互い割と雑に扱っても許される仲。謝謝。
飯を奢ってくれ。
萌絽羽
不幸を買いに来たクライアントの一人だったが、初めて思い直してくれた人。謝謝。
色々面倒見が良く、めちゃ良い子。
製薬会社に勤めるエリートなのに、腕っ節も強くて素直に凄い。
?
同じ街で情報屋を営む男。
態度は中々傲慢に見えるが、情報の確度は高くビジネス的には信頼出来る男。
めちゃくちゃよく食べる。出来れば奢りはもうご勘弁を。
略歴
幼少期、■■■村付近にて神話的存在と接触、徐々に身体を作り替えられる。

幽闇の神話生物化を危惧した祖父が脱村。
お天道様の目が届かない九頭龍街へ彼を連れてくる。

程なくして祖父が他界。
暫くはゴミ漁りで食い繋いでいたが、地頭の良さ故自身の「不幸を与える」体質は金になると理解し、華譚街で「不幸堂」を開店。

そうして緩やかな陰鬱の中不幸堂を営んでいたが、萌絽羽が来店した辺りで事件に巻き込んでしまう。
方方へ手間をかけ、何とか解決。

萌絽羽の手引きで20数年ぶりに外の世界へ。
新しい技術と美しい景観蔓延る世界に目を白黒させながらも、何とか色々覚えようと奮励している。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

きゃむ

ちょん

てを

フリーエリア

どなたでも編集できます