☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。




「家族に仇名す異教徒を、一切合切滅ぼさん。」「ふむ、ここは拙僧が出そう。」

設定

名前:武佐五郎(ムサゴロウ)
年齢:44
性別:男
職業:狂信者
身長:181
体重:85

好きなもの:家族
嫌いなもの:異教徒、背信者、家族に仇名す全ての存在

一人称:拙僧
二人称:お主、貴様
三人称:あ奴
人物
教団の門番を務める壮年の男。
かつて「神秘堕とし」と呼ばれた一族の末裔であり、卓越した居合術の持ち主。
教団員全員を家族と思っており、仇なす異教徒・背信者・侵入者は容赦なく斬り捨てる。
また、家族に苦痛を与えたモノに対しては必要以上の苦痛を与えた上で命を断つ。
有事に備えて銭稼ぎがてら、裏社会の依頼を実行することもあるため、最低限の一般常識は持ち合わせている。
(しかしトレンドには疎い)
外見
長髪を一つにまとめ、常に弱視を補助するためのバイザーを装着している。
私服は教団内で読みまわされているファッション誌を参考にしているため、
中々偏った見た目のものを選択する傾向にある。
技・特殊能力
縮地 … 膝の力を抜き、身体が前に倒れる勢いを利用し瞬時に距離を詰める歩法。
居合『梅花蛇』 … 抜いたことを相手に気付かせない神速の居合術。
居合『黒蝮』 … 自身の周囲に領域を貼り、侵入した敵対存在に反応して抜刀する居合術。
居合『夜刀堕』 … 神秘を堕とすための居合術を変質させた型。異教徒や背信者を一切合切滅ぼすと言う念を込めた神速の三連斬。


武佐五郎の居合術は全て八雲流を派生させたものである。
自らの領域に足を踏み入れた外敵を、神速の居合術で斬り捨てる。
門番業以外では教団の剣術指南も担当しており、自らの居合術を伝授する。
問題児である神座は、学んだ縮地を横の移動ではなく空中移動に派生させたり、
学んだ型を使わず我流の型を生み出してしまったりとやりたい放題だった。
しかし腕前については認めており、弟子として指南できたことを誇りに思っている。

武器など

略歴


23年前、に導かれ教団へ入信。

門番業を務めながら、裏社会の依頼をこなしつつ日銭を稼ぐ。

翡翠事変の際、翡翠を攫った背信者を虐殺する。

蛇神様に出会う。

教団の復興作業に従事するものの、
門番に置いてあった椅子が未だ破壊された状態のため最近腰がしんどい。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

きゃむ

ちょん

てを

フリーエリア

どなたでも編集できます