☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。

寅鍔千夜


ここに画像を挿入

「てゆーかウチの回答見てたっしょ?」

設定

名前:寅鍔千夜(とらつば ちや)
年齢:19歳
性別:女
職業:波間大学生
身長:160cm
体重:ひみつ

好きなもの:罠製作、罠発動、流行りもの
嫌いなもの:テスト

一人称:ウチ
二人称:キミ、アンタ
三人称:○○さん、○○くん、○○ちゃん
人物
波間大学1年生工学部 デストラップ科に通う女子大生。
かつ、軽犯罪グループ「RE:ZEON」に所属し、焼肉屋炎帝亭に通う罠師。
一籾 輝世とはRE:ZEON繋がりで友人である。その繋がりで阿垣モータースにもよく足を運んでいるため、阿垣 康晴とも知り合いである。
外見
黄色の目に薄いグリーンの髪を肩まで伸ばしている。
服装は女子大生然としている。
スタイルは良いが胸は普通サイズ。
技・特殊能力
製作(罠):様々な罠を作成する。
現在作れるトラップはトラバサミのみ。
芸術(高速設置):製作したトラップを即座に仕掛ける。
誘導:設置したトラップに相手を誘い込む技術。
武器など
鉈:体格に合わない大きさの鉈。切れ味が悪いため勢いでたたき切る。
トラバサミ:ヒットした相手に1d6のダメージと回避にマイナス補正。
略歴
下町ではない田舎で生まれ、猟師であった祖父と共に山の中で遊んで育った。
その際に猟に関することを遊び半分で教えていた千夜の祖父は千夜の才能に気づく。
罠の作成と罠に獲物をかけることに強い興味を持った千夜は、祖父の知らない間に瞬く間に成長していった。
祖父は彼女の成長に歯止めをかけはしなかったが、彼女に猟に関する倫理観を強く説いていった。
千夜はその話を聞いて、生命の尊さに関しての倫理観を持ったように思っていたが、根底は覆っていなかった。
考えた通りに作成され、考えた通りに罠にかかる相手を見て、こんなに楽しい遊びは無いと確信していた。
小動物や山の動物に収まっていたその衝動はいつしか小さいながらも人間へと向けられるようになっていた。
ただし、そのころには波間大学への進学が決まっていたのだ。田舎育ちの彼女はなんとか都会に馴染もうと流行りの服装や言葉遣いを取り入れ、自分が田舎者だと感づかれないようにと気を使い、頑張ってきた。
それと同時にかの衝動は収まっていったように思えたが、偶然入った焼肉屋・炎帝亭で彼女は自身を取り戻す。
そこに待っていたのは何も偽ることのない、自分自身のことを吐き出せる空間だった。さらには彼女を止める祖父の存在もない。
待っていたのは、好きなことを学べ、好きなことをできる都会の空気だった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

きゃむ

ちょん

てを

フリーエリア

どなたでも編集できます