☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。

透輝




「ほう?」「お」「ふぅん」
「あれを見て何も感じないのか?お前ももういい歳だろう」
「そのまま一生地べたをはいつくばって死ぬがいい」

設定

名前:透輝(トウキ)
年齢:25
性別:男
職業:狂信者
身長:186
体重:77

好きなもの:母様・家族・自然
嫌いなもの:金・街

一人称:俺
二人称:お前
三人称:奴
人物
現教祖である母様に「九十九の子」として最初に選ばれた男。
元々は蛇神を信仰する山奥の村で産まれたがその年。蛇神に捧げる人柱として選ばれる。
産まれたばかりの赤子だったが村の為、何も知らぬまま神に捧げられ川にゆりかごと共に流される。
その後、偶然川の傍を通りかかった母様に拾われ「九十九の子」として育てられる。
「透輝」と言う名は母様がこれからの教団を共に家族と支え合い、時に道しるべとなってほしいという願いからつけられた。

母様からはありとあらゆる武芸や知識を教え育てられる。
10歳になる頃には剣術・薙刀術・弓術・踊りのすべてを習得する。
中でも薙刀術は教団の中でも随一の実力と才を見せた。
幼少期、同年代のこどもは天弦しかいなかった為いつも一緒のような存在だったが当時から天弦の性格に振り回され今でも気苦労が多い。
時が経つにつれ、自分達よりも下の弟や妹達が増えた。
大体は天弦が出先で持って帰ってきた奇妙な卵や子供だったが兄妹。家族が増えるのは嬉しかった。
それ故、兄として弟や妹達の手本である先生として共に学び、母様含め教団を支えた。
25年が経った今では親しみと敬意を込めて多くの者が透輝の事を「先生」と呼ぶ。

〜外伝〜
先生の弱点

外見
細身の長身で一般的に見ても整っている顔
少し目つきが悪い為、誤解されやすい。
技・特殊能力
武器など
薙刀
略歴
蛇神を信仰する山奥の村で産まれるが村の人柱として生後間もない頃に川に流される。

偶然川の傍を通りかかった母様に拾われ育てられる。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

きゃむ

ちょん

てを

フリーエリア

どなたでも編集できます