☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。

蛇姫


ここに画像を挿入
「それでは首を刎ねてしまいましょう」「何故です蛇々丸っ!?」「会わして差し上げましょうか?(首刎)」

設定

名前:蛇姫
年齢:19歳
性別:女
職業:狂信者
身長:148cm
体重:48kg
Aカップ

好きなもの:自分の気の向くモノ
嫌いなもの:邪魔なモノ

一人称:わたし
二人称:〜様
三人称:あの方
人物
■入信まで
小学5年生の頃、実の両親を殺害。
理由を聞かれた時
「お父さんもお母さんも虫を殺すでしょう?」
「動物を殺してご飯にするでしょう?」
「私もやってみたくてお父さんとお母さんで試したの」
と常軌を逸した発現をしたことから精神病院へ隔離される。
しかしそのすぐ後、彼女は自力で脱出する。
その方法とは精神病院にいた人間を皆殺しにするという方法だった。
また彼女の行先を遮る者も同様の結末を迎えた。
裸足に血塗れの病院着、手には人の血と肉で今にも刃毀れをおこしそうな小さなメス。
そんな状態で山の中まで放浪し、たまたま見つけた教団にご飯を求めたのが入信の始まり。
「お腹が空いたのでご飯が欲しいです」

■教団について
教団内での彼女は異常な狂気によるカリスマ性により信徒からは畏怖の念を抱かれ、蛇姫様(へびひめさま)と呼ぶ者達も出始めている。
彼女自身はそんな事に興味は無いので特に気にしてはいない。
「呼び名に興味はありませんので」
信徒獲得については出先で蛇姫の狂気に当てられた相手が勝手に着いて来て入信しているという形。
「母様、帰る途中で何人か着いて参りました」
愛馬の名前は蛇々丸。
蛇姫にとてもなつき、どんな悪路も蛇姫の馬術と合わせて進むことができる名馬である。
「さあ蛇々丸、行きましょう」

■日常について
普段の態度は大人しめで口調や仕草も丁寧。
考え方はやりたいことが最優先かつマイペースな気分屋。
その結果他者と争うようなことがあれば即座に首を刎ねて殺す。
理由はその方が手っ取り早いため。
もちろんそれより手っ取り早い方法や、教団関係者からの提案に納得できればそちらの方法を取ることもある。
彼女の狂気は時間と共に加速していってるが、教団の面々に対してはかなりマイルドに対応している。
いつ気分が変わるかは彼女本人含め誰も分からないが。
「それでは首を刎ねてしまいましょう」
外見
技・特殊能力
武器など
略歴
とある信者の日誌

とある信者の日誌

とある信者の日誌

蛇姫の日記

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

きゃむ

ちょん

てを

フリーエリア

どなたでも編集できます