☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。

※焼念翔如、世を駆れ!のネタバレがありけり

桜咲 炸羅


ここに画像を挿入

「歯ァ食いしばれ」

設定

名前:26
年齢:桜咲 炸羅(おうさき さくら)
本名:木槍 炸羅(きやり さくら)
性別:女
職業:ネイリスト プライベートヘアサロン Visage(ヴィザージュ)
身長:166cm
体重:んだテメェ

好きなもの:喧嘩、少女漫画、オムライス
嫌いなもの:筋の通っていないもの、卑怯な奴、ナヨナヨした奴

一人称:オレ
二人称:テメェ
三人称:アイツ
人物
元、SW〇RD地区最強の不良。
女子高生時代、その拳一つで地元の頂点に成り上がると、チームに属さず一匹狼で自由気ままに最凶最悪の名を欲しいままにしていた。

そんな中、弟の属するSW〇RD最大の不良グループのリーダー、裏山が彼女に襲い掛かる。
これを難無くボコボコにした炸羅は裏山から怨みを買う事となった。

そんなある日、自分を呼び出す為に弟が裏山に人質に取られるという事件が勃発する。
裏山の卑怯さに当然の如くブチギレた彼女は、勢いのまま監禁場所である彼の豪邸へと乗り込んだ。

襲い掛かる不良をちぎっては投げちぎっては投げ、遂に弟を救出。
よしさぁ帰るぞという所で炸羅らは裏山が仕掛けた罠に嵌ってしまう。

身動きの取れなくなった彼女らに、鋭利な刃物を持って近寄る裏山。
炸羅は寸前の所で弟を罠から突き飛ばすも、代わりに急所に何度も致命傷となり得る刃を突き立てられ、生命を落とす。

冷たくなった彼女の血液を贄に使い、裏山は最強の男になるべく『何でも願いを叶えてくれる神』としてニャルラトホテプを招来。
しかし、実際に現れたかの神が選んだのは、より多くの血を流した炸羅の身体であった。

ニャルラトホテプの依代として選ばれた炸羅は辺りを血の海に変え、悪逆の限りを尽くす。
元々血の気は非常に多かったものの、人を悦んで殺める様な事などする筈が無い。

今度は自分が姉を助ける為、春臣が何度も姉に呼び掛ける。
すると、次第に炸羅の黒曜石の様に淀んだ瞳は晴れ、驚異的な精神力を以てニャルラトホテプを抑え込んだのだった。

その後、屋敷での一件は暴力団の抗争として処理され、二人には再び平穏な日常が戻ってきた。

…本当にそうだろうか。
彼女の中にはニャルラトホテプが常に居座り、黒い眼差しをニタニタと外に向け続けている。

彼女が本当の意味で解放される時は来るのだろうか。
外見
見た目年齢は高二時代から一切変化していない。
パツキンロングで白い肌。紅桜めいた瞳は弟と同一の色。
技・特殊能力
■最強の不良
人に肉弾攻撃がヒットすると、確定でノックアウト。
■ニャルラトホテプの化身
春臣が近くに居ない時はニャルラトホテプと化してしまう。非常に凶悪で危険極まりない。
武器など
身体全てが凶器と言っても過言ではない。
コネクション
桜咲 ハル臣
喧嘩するほど仲が良いを体現したかの様な弟。
昔は弟もヤンチャだった事もあり、毎秒喧嘩をしていた。
最近は弟が精神的に成長した故か、張合いが無くてちょっと寂しい。
ヤス子?
高校時代の元舎弟。バカ。炸羅と喋る為にしょっちゅう来店する。
最近結婚して子をもうけたらしく、幸せオーラにアテられて炸羅は辟易としている。
裏山 悪樹?
炸羅を卑怯な手で殺めた張本人。
炸羅に喧嘩でボコられてからというもの、彼女に固執していた。
親がニャルラトホテプの研究を行っていた。
ロア・アトラテッサ
弟の彼女。自身の存在の所為で迷惑を掛けている事を非常にクソダセェと感じており、最悪の最悪、ケジメを着けようと考えている。
アイゼクト・フロー
店の厄介客。
めんどくせぇので前髪を真横に切ってやろうかと思ったのだが、割と参考になる話をしてくれるので生かしといてやってる。
略歴
高一で喧嘩で成り上がり、SW〇RD最強の不良の座を欲しいままにする。
この際、裏山もボコす。

高二の時、弟を人質に取られる事件勃発。
卑怯な手で殺されるが、ニャルラトホテプが体内に入り込み復活。

それから9年間、身体から安全にニャルラトホテプを追い出す方法を弟と模索中。
その間仕事をしないというのもアレなので、通信でネイリストの資格を取って弟の店のアシとして生活中。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

きゃむ

ちょん

てを

フリーエリア

どなたでも編集できます