☆Ride onメンバーのうちのこ設定用まとめwiki☆自由に追加してね。このwikiの内容は全てフィクションです。

佐伯 昌斗




「スイマセーン」

設定

名前:佐伯 昌斗(しょうと)
年齢:21
性別:男性
職業:波間大学医学部3回生

好きなもの:棒つきキャンディー
嫌いなもの:棒なしキャンディー

一人称:ぼく
二人称:あなた
三人称:あっち、そっち
人物
波間大学医学部精神科3回生。
兄・奏太と同じく効率重視の性格であり、エネルギーの消費は最小限派。
ただし、兄とは違って人とのコミュニケーションはある程度重要視しており、協力プレイは得意な方。
適当に周りに合わせて生活することで無難に痛い目を見ない、要領の良いタイプである。

兄の異常性については兄が自覚するよりもはるか昔から気が付いていた。
しかしながら昌斗はそれを正そうとはせず、兄がその違和感の正体に気づくまで黙って観察していたのである。
理由は簡単で、自分にもその確かな衝動があり、今でもそれを隠し続けているからだ。
患者の点滴に少しずつ少しずつ毒を混ぜたいような、そんな感覚。
精神科で頭がおかしいのと話していてもそこまで苦にならないのはきっと自分も頭がおかしいからなのだろう。

ある日、兄が家に戻ってきた時。兄は今までに見たこともない満足げな表情をしていた。
ついに人を殺してきたんだと確信した。嬉しい限りだ。
自分はいつこの衝動を発散しようか、そう考えつつ今はまだ普段通りの大学生活を送っている。

ある時期を境に第2人格アキラが発現。
アキラと入れ替わっている際の記憶は共有しておらず、今のところは一方的に主導権を握られている。
外見
身長:175cm
体重:68kg
髪:緑と金髪を足して割った感じ
私服+白衣+ヘルメットで出歩く
技・特殊能力
製作(毒性混合剤)
製作(劇性増強剤)
武器など
遠隔射撃用注射針
略歴
下町生まれ下町育ち

母の英才教育により下町エリート校に入学
エスカレーター式で小・中・高を過ごす。

波間大学医学部精神科に入学

実はゼアルさんと付き合っていた説が浮上

そんなことはなかったが少し仲良くなった。

稀に記憶が飛ぶようになった。

コメントをかく


「http://」を含む投稿は禁止されています。

利用規約をご確認のうえご記入下さい

Menu

キャラクター設定

きゃむ

ちょん

てを

フリーエリア

どなたでも編集できます